≪アールアソシエイツ≫メールマガジン第71号

===================================================
□■~お客様のハッピーライフを演出する~          ■■
■■          ≪アールアソシエイツ≫メールマガジン      ■■
■■                            2010/12/14  第71号 ■□
===================================================

皆様こんにちは!!
アールアソシエイツメールマガジンの第71号です。
こちらを通じてお掃除に関する知識や、生活に役立つ情報などを皆様に
提供させていただきたいとおもいますので、弊社に興味をお持ちの方は
ぜひご登録宜しくお願い致します。

毎週火曜日発行。
配信解除をご希望されます方は、お手数ですがこちらの
フォームにて手続き願います。

■登録・配信解除フォーム■ 
http://www.mag2.com/m/0000272304.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ―――目次―――    
◇ほっとハッピータイム◇
◇重曹、酢を使ったお手入れ、掃除◇
◇小説・読み物情報◇
◇お散歩記録◇

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□「アールおそうじセンターのブログ」もあります□

「アールおそうじセンターのブログ」
http://ameblo.jp/r-souji/

=====================================
◇ほっとハッピータイム◇
「れんこん」
 
 れんこんには、ビタミンCが多く、カリウム、鉄、銅などのミネラルも豊
富です。また、野菜には珍しいビタミンB1、B2が含まれており、貧血防止に
効果があります。すぐに変色しますが、その原因がポリフェノールの一種、
タンニンです。タンニンには抗酸化作用、消炎、収れん作用があります。不
溶性の食物繊維やねばりの成分ムチンも豊富で、便秘の改善や整腸、粘膜や
胃の保護など、美容と健康に効果があるたのもしい野菜です。

『れんこんのスープ』
<材料>
・れんこん・・・適量
・だし、しょう油・・・適量
<作り方>
・れんこんはおろし金ですりおろす。
・だし汁を煮立て、おろしたれんこんを入れる。
・沸騰するととろみがつくので、しょう油で味を調える。

 『れんこん湯』
<材料>
・れんこん・・・適量
・しょう油、塩、しょうがのしぼり汁・・・適量
・くず粉・・・適量

<作り方>
・れんこんを皮つきのまますりおろし、しょう油と塩で味をつけて布でこす。
・そこにしょうがのしぼり汁を少々加え、くず粉を入れてよく練り、熱湯での
ばす。

 れんこんに含まれるタンニンには、咳止めの効果もあるそうです。ご紹介し
たれんこん湯であまったれんこんは、肉団子の具として使うと美味しいです。
乾燥する冬は、のどを痛めやすい季節です。しょうが入りのれんこん湯で、中
から温めて風邪をひかずに、この冬を乗り切りたいですね。

====================================
◇重曹、酢などを使ったお手入れ、掃除◇

 環境問題の意識が世間で高まる中、弊社にもどんな洗剤を使っているのか、体に
害はないですか?等の問い合わせが増えてきています。浴室にある桶や椅子など
のプラスチック素材は、ぬめりがつきやすく、硬いブラシなどでお掃除してしま
うとすぐに傷がつき、その部分にカビが生えやすくなってしまいます。重曹を使っ
て優しくお手入れしましょう。

『浴室プラスチック素材のお手入れ方法』

<準備するもの>
・重曹・・・適量
・クエン酸・・・適量
・スポンジ

<掃除方法>
・椅子や桶を水で簡単に洗い流す。
・湿らせたスポンジに重曹をつけ、汚れを落とす。
・水できれいに洗い流す。
・白い汚れが残っていたら、クエン酸をつけたスポンジで磨く。
・水できれいに洗い流し、簡単に水分をふき取る。

====================================
◇小説・読み物情報◇

読書が趣味の編集者が、おすすめの読み物をご紹介させていただくコーナーです。

『ハシビロコウ』
 
千葉市動物公園編著
2010年9月7日発行
東京書籍発行

 コウノトリの仲間で翼を広げると2mくらいになるおおきな鳥です。上野動物園
などで見ることができます。大きなくちばしと、ほとんど動かない、鳴かないこと
が特徴で、正面からみると迫力のあるちょっと怖い顔をしています。何度か実物を
見ていますが、本当に動きません。風で羽がゆれたりしているので、生きているの
はわかるのですが、作り物のように微動だにせず、根負けしていつもこちらが先に
立ち去ってしまいます。野生では、魚を取って食べるため、魚を驚かせないように
動かないでいるのだとか。鳴き声より、くちばしを鳴らすクラッタリングという方
法でコミュニケーションをとるそうです。幼少期は黄色い目をしており、年を重ね
ると青みがかった灰色の瞳になります。
 いろんな表情、動きのハシビロコウの写真が載っているのですが、見慣れた、睨
み付けるような表情だけでなく、驚いたような顔や、寝ている姿、普段絶対にまじ
まじと見ることのできない後頭部のアップなど、見ていて非常に楽しい一冊です。
さりげなく、ページの右下にぱらぱら漫画が載っているのも素敵でした。(ハシビ
ロコウのぱらぱら漫画なのでほぼ動いていないのもまた良し)巻末についているポ
スターも大迫力でした。上野動物園にいますので、是非一度機会があったら会いに
行ってみてください。


===================================
◇お散歩記録◇

『上野動物園』

 幼少期からよく連れて行ってもらったのが上野動物園でした。図鑑で動物を見る
のは大好きだったのですが、アシカやオットセイの鳴き声が怖く、あまり近くまで
いけなかった思い出があります。大学時代、課題のために上野の博物館や美術館に
いくことが多くあり、よく帰りに立ち寄ったのですが、子どもの頃には気がつかな
かった季節、時間帯による動物園の違いを発見。子どもの頃は両親が休みの土曜日
や日曜日にいくことが多かったのですが、平日の昼下がりの動物園は非常に静かで
す。人自体少ないので、全体的にのんびりした雰囲気の中、お昼寝に興じる動物た
ちも多く、油断しきった顔を見るのは非常に楽しいです。たまに視線を感じて見返
してくる動物もいたり(猿系が多いです)、なんとなく一対一で対面できている感
があってそれもまた楽しかったり。冬の寒い日や、夏の暑い時期、人間も外に出る
のが億劫なとき、動物もきっと普段と違った感じで来園者を待っているのかも知れ
ません。周辺施設も楽しめるところがたくさんあるので、お時間のあるときに、是
非遊びに行ってみてください。

===================================
◇天然バナジウム水配送しています◇

最近様々な食べ物ついての不祥事が続いていますね。
体内に摂取しなければいけない物ですから、確実に安全な飲み物、食べ物
の需要が高まってきています。私が子供の頃は水道水をがぶがぶ飲んでい
ましたが、今のお子様達は飲み水=ペットボトルやサーバーから出る水、という
認識しかないそうです。寂しい事に、いつの間にか水は生活用水と飲み水
とに使い分けていく時代になっています。
  そこで安全な飲み水としてお薦めなのが《天然バナジウム水》です。
富士山の北麓、海抜920mに工場を立地し、7層の玄武岩を通過して得ら
れる地下水を203mの井戸から採取しています。4大ミネラルを多く含み
硬度25度の超軟水でとてもまろやかな口当たりです。

弊社ではこちらの『天然バナジウム水』の宅配サービスを始めました。
全国配送可
1本12リットル入りボトル¥1,700  配送無料
サーバーレンタル料¥500

詳しくはこちらまでお問い合わせください                   
http://www.r-rental.com/products/waterone.htm

===================================
各事業部の詳しいお問い合わせ、最新情報はこちらまで

アールおそうじセンター   http://www.r-osouji.com/
アールメイド          http://www.r-maid.com/
アールレンタル        http://www.r-rental.com/
レンジフィルターねっと    http://www.rangefilter.net/
R-shop            http://www.r-goodshop.com/ 

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
■登録・配信解除フォームはこちら■ 
http://www.mag2.com/m/0000272304.html
-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
株式会社 アールアソシエイツ

本社: 東京都世田谷区用賀2-14-11 3F
(受付)03-3707-7290 (フリーダイアル)0120-599-070
-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

メールマガジンTOPへ戻る

バックナンバー

2012年

2011年

さらに前のバックナンバーはこちら