≪アールアソシエイツ≫メールマガジン第72号

===================================================
□■~お客様のハッピーライフを演出する~          ■■
■■          ≪アールアソシエイツ≫メールマガジン      ■■
■■                            2010/12/21  第72号 ■□
===================================================

皆様こんにちは!!
アールアソシエイツメールマガジンの第72号です。
こちらを通じてお掃除に関する知識や、生活に役立つ情報などを皆様に
提供させていただきたいとおもいますので、弊社に興味をお持ちの方は
ぜひご登録宜しくお願い致します。

毎週火曜日発行。
配信解除をご希望されます方は、お手数ですがこちらの
フォームにて手続き願います。

■登録・配信解除フォーム■ 
http://www.mag2.com/m/0000272304.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ―――目次―――    
◇ほっとハッピータイム◇
◇重曹、酢を使ったお手入れ、掃除◇
◇小説・読み物情報◇
◇お散歩記録◇

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□「アールおそうじセンターのブログ」もあります□

「アールおそうじセンターのブログ」
http://ameblo.jp/r-souji/

=====================================
◇ほっとハッピータイム◇
「水菜」
 
 日本特産の野菜で、京都で古くから栽培されていた京野菜です。畑の作物
と作物の間に水を引き入れて育てたことからこの名がつきました。関西以外
では、京菜と呼ばれることも多いようです。一年中市場に出回るようになり
ましたが、京都では「水菜が並ぶようになると冬本番」といわれるように、
本来は寒さが厳しくなる頃が旬です。
 カロテンとビタミンCが豊富で、カルシウムや鉄、カリウムなどのミネラル
類、食物繊維も多く、バランスの取れた緑黄色野菜です。漬物、鍋、生食な
どいずれにも適し、生活習慣病の予防、美肌にも効果が期待できます。

『アサリと水菜のスープ風』
<材料>
・水菜・・・1束
・アサリ・・・1パック
・にんにく・・・1片
・ベーコン・・・100g
・酒・・・適量
・こしょう・・・少々
・ブイヨンスープ・・・適量
<作り方>
・水菜は食べやすい長さに切っておく。
・鍋にアサリ、スライスしたにんにくとベーコン、酒を入れ、ふたをして蒸し
焼きにする。貝が開いたら、こしょうをし、ブイヨンスープを加える。
・ひと煮立ちしたら水菜を入れ、火を止める。

 この時期は、鍋の具材として登場することが多いですね。ゆでてもきれいな
緑色をしているので、お鍋の彩として見た目にも美味しくいただくことができ
ます。夏場はサラダや浅漬けでさっぱりといただけます。風邪の季節、とにか
くビタミンをたっぷりとって、健康に年越しの準備をしたいと思います。

====================================
◇重曹、酢などを使ったお手入れ、掃除◇

 環境問題の意識が世間で高まる中、弊社にもどんな洗剤を使っているのか、体に
害はないですか?等の問い合わせが増えてきています。手間がかかる印象のある
グリルのお手入れ。重曹で手肌にも優しいお掃除をしましょう。

『グリルのお手入れ』

<準備するもの>
・重曹
・歯ブラシ
・キッチンブラシ
・ぼろ布

<掃除方法>
・網も受け皿もぼろ布で簡単に汚れをふき取る。
・網は湿らせたキッチンブラシに重曹をつけて汚れをこすり落とし、水で洗い流す。
・重曹を全体に多めに振りかけ、30分程度置く。
・重曹が汚れを吸って汚くなってきたら、キッチンブラシで汚れた部分をこする。
細かい部分は歯ブラシを使う。
・水で洗い流す。
・汚れが残っている場合は、その部分に重曹をかけて歯ブラシでこすり、水で洗い流す。

*汚れは時間が経つほど落としにくくなっていきます。当日使った後に重曹をふりかけ、
キッチンブラシで汚れを落としてしまえば、簡単にお掃除ができます。

====================================
◇小説・読み物情報◇

読書が趣味の編集者が、おすすめの読み物をご紹介させていただくコーナーです。

『世にも奇妙な職業案内』
 
ナンシー・リカ・シフ著
半田良輔訳
2004年6月1日発行
ブルースインターアクションズ発行

 デオドラントスプレーのCMで有名になった「におい鑑定人」をはじめ、博物館の化石
を掃除する「恐竜掃除人」、池に落ちたゴルフボールを回収する「ゴルフボールダイバー」、
「ワニ猟師」「ヘビの毒液抽出者」などなど、あまり日常で知ることのない職業が多数紹介
されています。本当に世界には、まだ知らないことがたくさんあるのだと、気づかされまし
た。写真集のように、仕事風景が写され、その横に紹介文が載っています。中には危険な仕
事もあるのですが、皆さんとても楽しそうにお仕事をされています。いつでもどんなことで
も、心を込めて楽しんでおこなうことが大切だと思える一冊。続編もあるので、是非読んで
みたいと思います。


===================================
◇お散歩記録◇

『プラネタリウム』

 本日は、夕方月食があると、ニュースでやっておりました。残念ながら用賀からは、天気
の影響もあり、見られなさそうです。どうやら関東からはそもそも見えないようで、北のほ
うでないと観測は難しいとのこと。またの機会に期待です。
 昔から、宇宙や、海など、息ができないところ、行動が制限されるところは苦手で、でき
ればあまり行きたくないと思っているのですが、星を眺めたり、海の生き物を観察したりす
るのはとても好きです。呼吸と身の安全が約束された状況、その上場所によってはほぼ横に
なった状態できれいな星空を解説付で眺めることができるプラネタリウムは、疲れるとすぐ
に行きたくなる癒しスポットで、とても好きな場所です。最近は、19時以降はリラックスや
癒しをテーマに、音楽とアロマに力を入れたプログラムなどもあり、鑑賞中にリラックス効
果のあるハーブの香りを会場に流したりしてくれます。とことん疲れて見に行くと、鑑賞中
いい感じの温度といい感じの暗さのおかげでぐっすり寝てしまいかねないため、一息つきた
いな、くらいのタイミングで訪れることをお勧めします。季節ごとのプログラムなどもあり、
一年中楽しむことができますので、是非、ゆっくりしたいときに遊びにいってみてはいかが
でしょうか。

===================================
◇天然バナジウム水配送しています◇

最近様々な食べ物ついての不祥事が続いていますね。
体内に摂取しなければいけない物ですから、確実に安全な飲み物、食べ物
の需要が高まってきています。私が子供の頃は水道水をがぶがぶ飲んでい
ましたが、今のお子様達は飲み水=ペットボトルやサーバーから出る水、という
認識しかないそうです。寂しい事に、いつの間にか水は生活用水と飲み水
とに使い分けていく時代になっています。
  そこで安全な飲み水としてお薦めなのが《天然バナジウム水》です。
富士山の北麓、海抜920mに工場を立地し、7層の玄武岩を通過して得ら
れる地下水を203mの井戸から採取しています。4大ミネラルを多く含み
硬度25度の超軟水でとてもまろやかな口当たりです。

弊社ではこちらの『天然バナジウム水』の宅配サービスを始めました。
全国配送可
1本12リットル入りボトル¥1,700  配送無料
サーバーレンタル料¥500

詳しくはこちらまでお問い合わせください                   
http://www.r-rental.com/products/waterone.htm

===================================
各事業部の詳しいお問い合わせ、最新情報はこちらまで

アールおそうじセンター   http://www.r-osouji.com/
アールメイド          http://www.r-maid.com/
アールレンタル        http://www.r-rental.com/
レンジフィルターねっと    http://www.rangefilter.net/
R-shop            http://www.r-goodshop.com/ 

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
■登録・配信解除フォームはこちら■ 
http://www.mag2.com/m/0000272304.html
-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
株式会社 アールアソシエイツ

本社: 東京都世田谷区用賀2-14-11 3F
(受付)03-3707-7290 (フリーダイアル)0120-599-070
-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

メールマガジンTOPへ戻る

バックナンバー

2012年

2011年

さらに前のバックナンバーはこちら