≪アールアソシエイツ≫メールマガジン第73号

===================================================
□■~お客様のハッピーライフを演出する~          ■■
■■          ≪アールアソシエイツ≫メールマガジン      ■■
■■                            2010/12/28  第73号 ■□
===================================================

皆様こんにちは!!
アールアソシエイツメールマガジンの第73号です。
こちらを通じてお掃除に関する知識や、生活に役立つ情報などを皆様に
提供させていただきたいとおもいますので、弊社に興味をお持ちの方は
ぜひご登録宜しくお願い致します。

毎週火曜日発行。
配信解除をご希望されます方は、お手数ですがこちらの
フォームにて手続き願います。

■登録・配信解除フォーム■ 
http://www.mag2.com/m/0000272304.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ―――目次―――    
◇ほっとハッピータイム◇
◇重曹、酢を使ったお手入れ、掃除◇
◇小説・読み物情報◇
◇お散歩記録◇

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□「アールおそうじセンターのブログ」もあります□

「アールおそうじセンターのブログ」
http://ameblo.jp/r-souji/

=====================================
◇ほっとハッピータイム◇
「コリアンダー」
 
 地中海沿岸地方、中東原産の野菜です。香菜(シャンツァイ)や、パクチー
とも呼ばれています。生葉には独特の強い香りがあり、好き嫌いが分かれます
が、タイやベトナム、中国、中東などでは料理に欠かせないハーブです。種子
は甘く、オレンジに似た香りのスパイスです。
 精油成分はリナロール、ゲラニオール、ボルネオールなどで、消化促進、気
分の高揚などに効果があるといわれています。

『エビのソテー コリアンダー風味』
<材料>
・コリアンダー・・・少々
・からつきエビ・・・1パック
・にんにく・・・1片
・唐辛子、塩、コショウ・・・少々
・オリーブ油・・・適量
<作り方>
・オリーブ油に、にんにくと輪切りの唐辛子を入れて熱し、香りが移ったらエ
ビを入れて炒める。
・エビの色が変わったら、塩、こしょうで味を調える。
・皿に盛り付け、コリアンダーを散らす。

 人によって好みが大きく分かれるハーブです。先日中華料理屋さんで、小皿
に入れられたパクチーを出してくださいました。坦々麺の付け合せで出してく
ださったのですが、さっぱりとして香りが強いので、こってりした坦々麺によ
くあって、最後まで美味しく食べることができました。生のままで食べるのは、
少し香りが強すぎる気もしたので、粉末になっているものなども利用して、色
々な味を楽しみたいと思います。

====================================
◇重曹、酢などを使ったお手入れ、掃除◇

 環境問題の意識が世間で高まる中、弊社にもどんな洗剤を使っているのか、体に
害はないですか?等の問い合わせが増えてきています。普段はなかなか気がつか
ないシャワーヘッドの汚れも、重曹とクエン酸で優しくお手入れしましょう。


『シャワーヘッドの目詰まり』

<準備するもの>
・重曹
・クエン酸
・歯ブラシ

<掃除方法>
・湿らせた歯ブラシに重曹をつけ、汚れを落とす。
・シャワーをしばらく出して、水で洗い流す。
・水あかなどのこびりつきはクエン酸をつけた歯ブラシでこすり、シャワーを出し
て洗い流す。

====================================
◇小説・読み物情報◇

読書が趣味の編集者が、おすすめの読み物をご紹介させていただくコーナーです。

『おくりぶた』
 
山賊著
2010年11月25日発行
PHP研究所発行

 生きるために飼っていたブタを売った青年と、売られたブタの「あの世」の珍道
中。
 やさぐれぱんだを書いた方の漫画です。完全になにかを思わせるタイトルとなっ
ています。内容はいたって真面目に天国や地獄の説明がされています。面白くて笑
える場面もありつつ、考えさせられる言葉やシーンもあり、奥の深い、スピリチュ
アルな一冊でした。
 表紙がピンク色でとてもかわいらしいこと、なによりタイトルがとても気になっ
たので、ひと目見て、そのままレジへ持っていった本です。今年も様々な話題の本
が出版されましたが、まだまだ気になる本もチェックできていないものも多い状態
ですので、来年こそはもう少しでも読書スピードをあげて、今年より一冊でも多く、
本を読んでいきたいと思います。

===================================
◇お散歩記録◇

『恵比寿ガーデンプレイス』

 先日恵比寿ガーデンプレイスに行ってまいりました。恵比寿は、乗り換えに駅を
利用するくらいで、久しく訪れていない土地でした。小学生のころ、一度だけ両親
とビール博物館に行ったきり、それ以来なので、十年以上ぶりの訪問となります。
クリスマスシーズンだったこともあり、広場はイルミネーションで非常に明るく、
幻想的な雰囲気でした。
 恵比寿に行った目的は、バカラのガラスで作られたシャンデリア。私は今年初め
て知ったのですが、何度か開催されている催しだそうで。
 まずは駅手前側にツリーがあり、そこからシャンデリアが展示されている広場の
中央までレッドカーペットが敷かれています。カーペットの両サイドは、並木がき
れいに装飾されており、とてもクリスマスらしい景色となっています。証明に照ら
されたシャンデリアは、本当にきれいで、周囲には写真撮影にいそしむ人々が大勢
いました。シャンデリアの裏側からツリーの方を向いて写真を撮ると、シャンデリ
ア越しにカーペット、並木道、頂点にツリーがうつるという絶景の撮影スポットも
発見。ここぞとばかりに写真を撮ってまいりました。(こんなときにデジカメの電
池が切れていたため、残念ながら低画質の携帯カメラでの撮影です。)
 感染症に弱い体質のため、冬場は普段に輪を掛けて外出しない私でしたが、完全
防寒、感染症対策万全で望んだ恵比寿は、冬のとても素敵な思い出になりました。

 さて、本年のメルマガも今号が最終号となりました。今年も一年、誠にありがと
うございました。
 来年度も、皆様の生活にほんの少しでも、お役に立てるような情報を発信してい
けるよう、一生懸命お送りしていきたいと思いますので、来年も、何卒よろしくお
願いいたします。
 大晦日から年明けにかけて寒さが非常に厳しくなるようです。体調など、十分に
お気をつけいただき、良いお年をお迎えください!!

===================================

◇天然バナジウム水配送しています◇

最近様々な食べ物ついての不祥事が続いていますね。
体内に摂取しなければいけない物ですから、確実に安全な飲み物、食べ物
の需要が高まってきています。私が子供の頃は水道水をがぶがぶ飲んでい
ましたが、今のお子様達は飲み水=ペットボトルやサーバーから出る水、という
認識しかないそうです。寂しい事に、いつの間にか水は生活用水と飲み水
とに使い分けていく時代になっています。
  そこで安全な飲み水としてお薦めなのが《天然バナジウム水》です。
富士山の北麓、海抜920mに工場を立地し、7層の玄武岩を通過して得ら
れる地下水を203mの井戸から採取しています。4大ミネラルを多く含み
硬度25度の超軟水でとてもまろやかな口当たりです。

弊社ではこちらの『天然バナジウム水』の宅配サービスを始めました。
全国配送可
1本12リットル入りボトル¥1,700  配送無料
サーバーレンタル料¥500

詳しくはこちらまでお問い合わせください                   
http://www.r-rental.com/products/waterone.htm

===================================
各事業部の詳しいお問い合わせ、最新情報はこちらまで

アールおそうじセンター   http://www.r-osouji.com/
アールメイド          http://www.r-maid.com/
アールレンタル        http://www.r-rental.com/
レンジフィルターねっと    http://www.rangefilter.net/
R-shop            http://www.r-goodshop.com/ 

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
■登録・配信解除フォームはこちら■ 
http://www.mag2.com/m/0000272304.html
-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
株式会社 アールアソシエイツ

本社: 東京都世田谷区用賀2-14-11 3F
(受付)03-3707-7290 (フリーダイアル)0120-599-070
-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

メールマガジンTOPへ戻る

バックナンバー

2012年

2011年

さらに前のバックナンバーはこちら