≪アールアソシエイツ≫メールマガジン第113号

===================================================
□■~お客様のハッピーライフを演出する~          ■■
■■          ≪アールアソシエイツ≫メールマガジン      ■■
■■                           2011/10/11  第113号 ■□
===================================================

皆様こんにちは!!
アールアソシエイツメールマガジンの第113号です。
こちらを通じてお掃除に関する知識や、生活に役立つ情報などを皆様に
提供させていただきたいとおもいますので、弊社に興味をお持ちの方は
ぜひご登録宜しくお願い致します。

毎週火曜日発行。
配信解除をご希望されます方は、お手数ですがこちらの
フォームにて手続き願います。

■登録・配信解除フォーム■ 
http://www.mag2.com/m/0000272304.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ―――目次―――    
◇ほっとハッピータイム◇
◇重曹、酢を使ったお手入れ、掃除◇
◇コラム◇
◇アールおそうじセンターからのお知らせ◇
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□当社のブログもあります□

「世田谷で働くコーディネーターのブログ」(家事代行アールメイド)
http://ameblo.jp/rmaid

「アールメイドスタッフブログ」(家事代行アールメイド)
http://www.r-maid.com/blog/

「アールおそうじセンターのブログ」(アールおそうじセンター)
http://ameblo.jp/r-souji/

=====================================
◇ほっとハッピータイム◇

「松茸」

 秋の味覚の王様といえば、松茸です。まさに今が旬のきのこですね。
アカマツやクロマツ、コメツガなどの林に自生し、人工栽培できないので、
流通するのは天然物のみ。国産は年々減っており、中国や韓国からの
輸入物が増えています。
 
 ビタミンB2、エルゴステロール、ナイアシン、カリウムが多く、抗腫瘍作
用があると言われるβ-グルカンも豊富に含んでいます。

 香りが命なので、洗わずに濡れぶきんでふきましょう。軸が太くしっかり
していて、かさが開いていないものが良いです。かさが開いているものは
炊き込みご飯にして美味しくいただきましょう。

 松茸がごろごろ入ったようなぜいたくな松茸ご飯は、まだ食べたことがな
いのですが、我が家の松茸ごはんには、なぜか各種きのこがたっぷり入って
いるので、どれが松茸なのやらわからなくなってしまっております。すっかり
我が家の定番になっているので、いつも美味しくいただいておりますが、いつ
かリッチに松茸の使われたお料理を食べてみたいと思います。

====================================
◇重曹、酢などを使ったお手入れ、掃除◇

 環境問題の意識が世間で高まる中、弊社にもどんな洗剤を使っているの
か、体に害はないですか?等の問い合わせが増えてきています。

 先週に引き続き、窓周りのお掃除のご紹介です。砂や、埃で窓のサッシは
汚れがたまりやすい場所の一つ。蓄積されてしまう前に、こまめにお掃除を
行いましょう。

【窓サッシのお掃除】
<用意するもの>
・ハケかブラシ
・掃除機
・割り箸
・ぼろ布
・雑巾
・液体せっけん

<おそうじ方法>
・ハケやブラシなどでほこりをかき出し、隙間用ノズルをつけた掃除機で、
隅々のホコリを吸い取る。
・レール部分のひどい汚れは、割り箸にぼろ布を巻きつけたものに液体
石けんをつけてこする。
・かたく絞った雑巾で洗剤成分を残さないよう水拭きする。
・仕上げは、キレイな乾いた布で水気を拭き取って乾燥させる。

====================================
◇コラム◇

「恐竜博」

 先日、上野の博物館へ恐竜博を見に行ってまいりました。恐竜に心を
奪われている私が、今年一番楽しみにしていたイベントでございます。
70分待ちになっており、寒空の下ひたすら並びましたが、わくわくで全く
苦にならず、見事入場を果たしました。日本初公開の化石や骨格標本
などが多く展示されており、本当にどこもかしこも輝いておりました。
 そして、この恐竜博最大の目玉である「待ち伏せティラノ」と最新学説
をもとに再現された歩き方のトリケラトプスが対峙している展示スペース
へ。大きさや迫力に圧倒され、改めて恐竜のかっこよさに気付かされま
した。悠然と歩くトリケラトプスと、草むらに潜んで息をひそめるティラノサ
ウルス。その様子がCGで再現された映像が、展示の最後にシアターで
上映されていたのですが、こちらも迫力満点でとても楽しかったです。
 恐竜が生きていたときのことを実際に見ることは永久にできないので、
想像することしかできませんが、化石から、生きている様子や、何気な
い生活の風景を思い浮かべると、とてもわくわくした気持ちになることが
できます。大好きな恐竜に囲まれた非常に幸せな時間を過ごすことが
できました。
 帰り際、お土産ショップで恐竜フィギュアのガチャポンを発見。本気で
取り組んだ結果、大量のステゴサウルスと一緒に帰宅することになりまし
た。本棚の上にステゴサウルス牧場を作り、日々の癒しとしています。
 
===================================
◇アールおそうじセンターからのお知らせ◇

【秋の得々キャンペーン開始!!】
水廻り3点セットのお掃除を特別価格【20,790円(税込)】にてご案内させていただきます!

 すっかり、蝉の声から秋の虫の声に変わり、気温も秋めいてまいりました。
今年の秋のキャンペーンでは、当社のお掃除でも人気の、水廻りのお掃除
3点セットを特別価格でご用意させていただきました!!

 水廻りは、毎日使う大切な場所、そして汚れがたまりやすい場所でもあり
ます。是非この機会に、水廻りをすっきりさせて、新しい季節をさわやかに
迎えるお手伝いをさせていただければと思います。

**************************
☆2011年9月15日~2011年11月10日の期間限定☆

浴室トイレ洗面台お掃除セット  <<20,790円(税込)>>

!!通常価格より「21,000円」もお得!!

例)・浴室クリーニング    16,590円(税込)
   ・トイレクリーニング   12,600円(税込)
   ・洗面台クリーニング  12,600円(税込)
-----------------------------------------
         合計      41,790円(税込)

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

URL  :   http://www.r-osouji.com/campaign/110915/


※お電話・FAXでのお申し込みの場合も必ず【浴室トイレ洗面台キャンペーン
メルマガを見た】とお伝え下さい。
※他のクーポンとの併用は出来かねますのでご了承下さい。
※洗面台は、洗面台のみのお掃除となります。洗面所の床などは作業対象外
となりますので、ご了承くださいませ。

------------------------------------------------------------------
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!

=====================================
◇アールレンタルからのお知らせ◇

弊社ではウォーターサーバー『天然バナジウム水 Water One』
の宅配サービスを行っております。
ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

○「Water One」の特徴は??
*ウォーターワンのお水は日本人の好みに合うといわれる25度の軟水。
まろやかで優しい舌触りが飲みやすく、飲料用はもちろん、お料理に使って
いただいてもOK。
ミネラル、旨み成分の亜鉛も含まれている健康的で美味しいお水です。

*大自然のお水をそのままボトリング
ウォーターワンのお水は、富士山山麓の地下203mからくみ上げた天然水。
国立公園内の採水場からくみ上げたものをクリーンルームでそのままボトリング。
加熱処理をしていないので、酸素がたっぷり含まれています。

*お湯もお水も好きなときに使用可能
卓上タイプ、床置きタイプともにお湯と冷水が常に使用可能。
チャイルドロックがついているので、お子様のいるご家庭にも安心です。

*簡単につぶせて、回収不要の便利なボトル
ウォーターワンのボトルは使いきりのボトルなので回収などの手間がかかりません。
環境にやさしいペット樹脂素材を使用。つぶしてそのまま処分できます。

-----------------------------------------------------------
全国配送可
1本12リットル入りボトル¥1,700  配送無料
サーバーレンタル料:月額¥500

詳しくはこちらまでお問い合わせください。                   
HP : http://www.r-rental.com/products/waterone.htm
お電話 : 0120-599-022
------------------------------------------------------------

メールマガジンTOPへ戻る

バックナンバー

2012年

2011年

さらに前のバックナンバーはこちら