MENU

重曹は洗濯でも大活躍!メリットや洗濯の方法、注意点を分かりやすく解説

掃除用の重曹には、洗濯に使うと効果的に汚れを落とす効果があります。最近では掃除用具の定番になっているものの、洗濯にどのように取り入れるべきかはよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、重曹を洗濯に利用するメリットや具体的な洗濯の方法、注意すべきポイントなどについて解説します。うまく使うととてもきれいに汚れが落ちるので、重曹を使った洗濯について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

■洗濯に重曹を使う3つのメリット

洗濯用の洗剤に重曹を使うと、しつこい汚れを手軽に落とせます。軟水効果で柔軟剤などを用意しなくてもやわらかな仕上がりを期待できるでしょう。ここでは、洗濯で重曹を使用する3つのメリットを紹介します。

しつこい汚れを落としやすい

衣類が汚れる主な原因は「皮脂汚れ」です。弱アルカリ性の性質を持つ重曹は皮脂汚れを中和し、頑固な汚れもきれいに落としてくれます。また、水に含まれるミネラルの成分を抑えて軟水にする効果により、洗い上がりのごわつきを防ぎ、柔軟剤を使わなくても優しい肌触りに仕上がります。

消臭・殺菌・漂白効果がある

衣類に染み付いた独特のにおいを分解・消臭する効果があります。生乾きの際に気になりやすい雑菌の繁殖を抑制するので、外干しが難しい季節にも活躍してくれるでしょう。水で洗っただけでは落ちにくい黄ばみやシミも、漂白剤を用意せずに落とせるので重宝します。

ほかの掃除にも使える

洗濯だけではなく、浴室やトイレ、台所周りなどの掃除にも使えます。複数の洗剤を購入しなくても、重曹があればさまざまな場所の掃除に対応できるので、毎回用途に合わせて使い分ける必要がありません。最低限のスペースで保管でき、コストを抑えられるのも魅力的です。

■簡単!重曹を使った洗濯の方法

重曹を使った洗濯は、普段使っている洗剤に混ぜる方法と、部分洗いに使う方法の2種類があります。

どちらも手軽に頑固な汚れを落とせるので、なかなか衣類のシミや汚れが落ちなくて困っているという方も試してみる価値は十分にあるでしょう。それでは、それぞれの洗濯方法を具体的に見ていきます。

普段の洗剤に混ぜて使う場合

普段使用している洗剤に混ぜる場合は、最初に洗濯機に1カップ程度の重曹と規定量の洗剤を投入します。重曹がしっかり溶け切っていないと衣類に残ってダマになる場合があるので、お湯で溶かしてから入れるとよいでしょう。

軟水にする効果で泡立ちが良くなるので、重曹を入れてから洗剤を入れるのがおすすめです。洗濯機のコースは特別なものに設定する必要はないので、自動コースなどの普段お使いの方法を設定します。

部分洗いに使う場合

食べこぼしによる油ジミや、シャツの皮脂汚れなどが目立つ場合は、重曹をペースト状にして重点的に洗う方法が有効です。作ったペーストを入れる小さな器をあらかじめ用意しておきましょう。

器に重曹を適量入れたら、ペースト状になるように少しずつぬるま湯を加えます。完成した重曹ペーストを汚れに被せるように塗り込み、洗剤を数的垂らして揉み込んで、30分程度放置しましょう。

重曹の弱アルカリ性が汚れを中和し、落としやすくしてくれます。十分浸透させたら洗濯機でいつもどおりに洗うだけで、頑固な汚れを簡単に落とせます。

■重曹を扱う上での注意点

簡単に使えて高い効果を発揮してくれる重曹ですが、使用に向かない素材なども存在します。次に紹介する注意点を守って、トラブルのない安全な利用を心がけましょう。

素材に気を付ける

濃い色や柄物は色落ちや色移りの危険があるので、失敗しても目立ちにくい部分でテストしてから使いましょう。重曹の粒子は非常に細かいので、繊維に入り込んで生地を傷めるリスクがあります。絹やウールなど、取り扱いに注意を要する繊細な素材には基本的に向きません。

適量を守る

量を増やしたからといって洗浄力が上がるわけではないので、適量を守って使用することが大切です。一般的には洗剤の半分程度を目安に混ぜるとよいでしょう。入れすぎると衣類に溶け残ってしまったり、ホースが詰まってしまったりする場合があります。

ぬるま湯を使う

重曹は水に溶けにくいので、そのまま入れると洗濯機が詰まる原因にもなりかねません。あらかじめ40~50度のぬるま湯で溶かしてから使用しましょう。

重曹が使えない洗濯機もある

一部の洗濯機は重曹の使用に不向きなものもあります。無理に使うと水漏れなどのトラブルを起こす原因になるので、説明書などで事前に使える機種かどうか確認しておくことが大切です。ドラム式の洗濯機は対応していない場合も少なくないので、特に入念に確認します。

■まとめ

重曹を使用するメリットや具体的な洗濯の方法などについて紹介してきました。頑固な汚れを中和して落としやすくし、殺菌効果や漂白効果も期待できる重曹は、洗濯用品の役割をひとつで何役もこなせる優れものです。

使用する衣類の素材や洗い残しに注意しつつ普段の洗濯に活用すると、今までなかなか落とせなかった汚れもすっきり落とせるでしょう。いつもの洗濯では落としきれない油ジミなどのしつこい汚れには、部分洗いも併用するとより効果的です。

Pocket
LINEで送る

Page
top